お金をかけずに英語を話せようになる節約英語学習術

英語はお金をかけるほどうまくいかない!?英会話教室・スクールや語学留学、英語学習教材など様々な英語学習方法を実際に利用した経験を基に、お金をかけずに英語を習得するノウハウや悩み解決法を紹介・レビュー・検証します。

*

このサイトについて

Website

photo credit: davidmulder61 via photopin cc

この度は当サイトをご利用いただき、ありがとうございます。

このサイトは、オンライン&オフラインの英会話教室・スクールや語学留学、英語学習教材など様々な英語学習方法を実際に利用した経験を基に、私のノウハウや悩み解決法を紹介・レビュー・検証するサイトです。

このサイトのコンセプト

英会話に関するキーワードで検索すると、たくさんの英会話ノウハウサイトがヒットしてきます。

その中で、このサイトがみなさんに役立てることは何だろうか?悩みに悩んだ結果、こんなコンセプトにしました。

「英語、特に英会話を長期に渡って使ってもらう。そして英語のある生活を楽しんでもらう。」

理由は、英語は継続して初めてスキルが伸び、そして止めるとあっという間にスキルが落ちるという実経験があるからです。継続してやるために必要な情報を提供するのをこのサイトの使命にしたい。そう強く思ったのです。

日本人が英語を学ぶ意義とは?

話は少し変わりますが、私たちにとって英語とは何でしょうか。日本人がなぜ英語をあんなに頑張って学ぼうとするのか。考えてみると不思議なことです。実はほとんどの日本人にとって(学生を除けば)英語は生活に必要がなく、英語が使えなくても生きていけます。

実際のところ日本で英語が必要なのは、大学の単位を取得するところまででしょう。学生のとき英語が続けられたのは、ずっと目的があったからです。受験に合格する、授業の単位を取るという目的です。

中学の3年間、高校受験、高校3年間、大学受験、大学4年間と英語をずっとやってきたのに、社会人になれば、もはや受験や授業はありません。ほとんどの社会人が英語を続ける目的、達成する目標がなくなるのです。

もちろん楽天のように企業で英語を必須としているところもありますが、あくまで今の日本ではまだまだ少ない例ではないでしょうか。

しかし、私はこの環境の中で英語ができるのは大きなメリットであると考えています。つまり他者との大きな差別化になるのです。外資系に勤める、通訳者や翻訳者になる、英語のノウハウ記事を活用できるなどは、人生に大きなメリットをもたらします。

特に人材のコモディティ化が進む世の中では、差別化できることが1つでもあればそれが何より個性として光ります。

通訳者や翻訳者などの専門家になればなるほど難しいですが、何か人生の大きな目的を達成するために英語を活用することはとても有効なことです。

とはいえ、日本人にあまり必要の無い能力を高め・維持するためには、上記のようなメリットを身にしみて実感したり、例えば海外旅行をする、外国人と友だちになるなど英語学習を必要になる目的や機会をつくったり、英語そのものを楽しめるようにするしかありません。そうやって英語の必要性を高め、モチベーションを維持することが最も重要、というのが私の基本的な考え方です。

このサイトの役割

以上を踏まえ、このサイトがみなさんに果たすべき役割は次の3つに集約しようと思ってます。

・英語学習の目的を明確にし、英語学習による人生の充実をサポートする
・英語を話せるようになるコツ・ノウハウ提供と悩み解決
・英語を長期にわたって楽しみながら続けるためのコツ・ノウハウ提供と悩み解決

長く英語をやってきた私が学んだ大切なこと。それは「英語学習は、自分のスキルアップが自覚できること、そして楽しく英語に接していかないと長く続かない。」ということ。それをみなさんがこのサイトで実現することを使命として、有効な情報を提供していきたいと考えています。

サイトの運営について

このサイトは、みなさんがオンライン英会話スクールの無料体験レッスンを申し込んだり、オンライン英会話スクールへの入会によるコミッションを得ることにより運用されています。

このサイトのミッションは、みなさんにオンライン英会話が英語習得にとても有効であることを知っていただき、みなさんが実際に試すことによってそれが実証されることです。しかしオンライン英会話だけではなく、運営者が実際に利用している様々な英語学習方法によって、英語習得までの道のりをきちんと案内できるサイトでありたいと考えています。

そのために、ここではすべて運営者が実際の体験に基づき、オンライン英会話を含めた有効な英語習得方法を選りすぐって記事にしております。もし記事の有効性を感じていただけたのであれば、ぜひその英語習得方法を実際にお試しいただき、継続してご利用いただければとてもうれしいです。

公開日:
最終更新日:2015/02/15