トラヴァースイングリッシュ 日本語版

様々な英語学習体験を元に、めちゃくちゃ忙しい人でもICTを活用して効率的に英語コミュニケーショ力を身に付けるノウハウや悩み解決法を紹介・レビュー・検証します。

オンライン英会話 英会話学習方法 英会話最初の一歩 英語学習コラム

学校で習う英語は受験以外で全く役に立たないのか?

Teacher explains with blackboard

photo credit: Teleportation via photopin (license)

学校の英語教育の是非

私は学校の英語教育に否定的ですが、全否定をしているわけではありません。特に中学校の英語は本当に基礎的なところであり、あの教科書英語だけでも表現できる幅はあなどれません。

どうしても試験偏重なところが私が一番気になっているところで、よりコミュニケーションを重視した授業になれば、本質的な英語力を付けることができるのではないかと考えています。

ただ問題は、英語を話せる英語教師がそもそもどれくらいいるのかという点です。日本語をネイティブ教師がいる学校もあるようですが、その人数に比べ生徒の数が多すぎるとうまく会話中心の授業を進めるのは難しいかもしれません。

ネイティブ信仰の是非

私は大学の時に初めて学校でネイティブ教師に習ったことがありました。すごくやる気のある女の先生で、生徒にも好かれてる雰囲気のいい先生でした。

しかし教師にやる気があっても、不幸なことに生徒側がほとんど会話をする気をもっていなかったのです。生徒側は単位が取れればいい、試験の点数が良ければいいと言う試験英語の考え方が受験時代から続いており、大学で英語を学ぶ意欲の高い学生はそう多くなかったのです。

結局、やる気のあるネイティブ教師がいたとしても、その良さが全く活かされていませんでした。当たり前ですが、発音は素晴らしく綺麗な英語であり、ナチュラル英語を話していますが、習う側(生徒)のモチベーション向上の方法や教え方の方針は、日本人じゃないとなかなか理解できないのです。

私の考えでは教師がネイティブである必要性はなく、むしろ英語を話すための英語学習方法を教えられるかどうかにかかっていると考えています。問題はむしろ生徒側で、中学高校であればやはり興味はいかにテストで点が取れるかだけを気にしていたり、大学でも単位を取るためだけの英語学習になっていたりします。

結局は生徒側の「英語をコミュニケーションツールとして習う」というポリシーの元でモチベーションを上げられなければ、どれだけ優秀な教師を持ってきたとしても生徒側は英語を話せるようにはならないでしょう。

特に英会話は、どれだけ積極的に会話へ参加するかが最大のポイントです。参加の意思が弱い、そもそも興味が薄い人ばかりが大多数では、理想的な英語学習は絵に描いた餅で終わるのは目に見えてます。この辺のバランスは非常に難しく、センター試験の廃止など教育の抜本的な改革に期待をするしかないかもしれません。

誰も知らない!?本質的な英語学習方法

前にも書いたように、学校や塾、そして英会話学校では英語は教えてくれても、英語の学習方法は教えてくれません。自分に合った英語学習方法は自分で見つけろというのが社会の方針のようです。

試験英語に関しては、参考書も多数あったり、塾や学校教育の延長上のやり方ですむかも知れません。しかし本来の英語力を身に付けるには、やり方を知らないとうまくいきません。指導する側が英語を話すノウハウを知らないがために、誰もが学習方法をわからずに手探りでやらなければいけない状況です。

だからこそ英語ビジネスの大きく成長しているのかもしれませんが、オンライン英会話スクールのように誰もが気軽に利用できる低価格路線の英会話教室が増えて来た今、日本人の英語との関わり合いは変革期を迎えているように思います。

オンライン英会話スクールのおかげで英語を話す機会を容易に得られるようになった。だからこそコミュニケーションを中心とした英語教育がもっと議論され、多くの人にその学習方法が活用されなければいけないのだと感じます。

やり直し英語は「英会話」を中心に始めるべし

学校英語から長く離れた方々が英語を本気でやり直したいと考えたとき、やはり中学英語が中心になるでしょう。中学でやった英語は意外と覚えているものですし、やり直すのに抵抗が少ないレベルの勉強で済みます。

ただ英語は机の上で勉強するものではなく、コミュニケーションするための道具であることをきちんと理解しないと、TOEICの点数を目指すことくらいしか目的がなくなってしまいます。長く英語学習のモチベーションを維持するのは、英語の必要度が低いほど大変になってしまうため、いかに楽しく学習するかが習得の大きなポイントとなります。

従って英語をやり直す際には、教科書をやり直すというよりも「英会話」から少しずつ慣らしていくのをオススメします。理由は、自分の英語レベルがどれくらいなのかを会話する相手(講師)から直接知ることができるからです。そしてなおかつ英会話の中でコミュニケーションの楽しさを知り、モチベーションを維持するためです。

英会話で始める英語学習は「自分が英語を話すにはどうしたらいいか」を自ら考える絶好のチャンスでもあります。全然できなくても、英語が全然話せない加減を自分の肌で知ることができるのです。これは参考書を読んだりTOEICなどのペーパーテストをやっただけでは感じることができない経験です。

最終的には英会話の出来が、英語を学習するモチベーションに大きく繋がっていきます。英語が使えるかどうかの客観的な判断は、やはりコミュニケーションの相手がすべきであって、マークシートのようなテストではないのです。

さいごに

言語は人間同士楽しく、面白い会話のために、存在するのではないでしょうか。異文化を持つ人間同士なら、その面白さはまた格別なものです。オンライン英会話でそんな環境を安価かつ容易に手に入れることができる今は、絶好の英語習得のタイミングです。

多くの人が、できないながらも英会話を楽しみながら学習を進めている。そんな日が来るのを願ってやみません。

ご存じですか?オンライン英会話は無料で始められるんです。初めてでも安心して受けられるオンライン英会話スクールをご紹介してます。
Check!おすすめオンライン英会話スクールの比較と選び方

 


-オンライン英会話, 英会話学習方法, 英会話最初の一歩, 英語学習コラム
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Olympic Games

英語は2020年東京オリンピックを目標にやろう。爆速で身につくよ!

photo credit: Olympic Rings via photopin (license) 訪日外国人が確実に増えている! 政府観光局によると、2014年に訪日外国人客数が年間累計1,300 …

助けて!

【悩み相談】なんで?助けて!英語学習を長く続けてるのに話せないよ!!

【回答】英会話はポイントを押さえた学習方法が不可欠 英語の学習は楽しく、耳(リスニング)と口(スピーキング)を中心に。そして毎日やることが英語が話せるようになる早道です。 みなさんの中には、すでにマジ …

Self-satisfaction

自己満足だけの英語学習はそろそろ終わりにしませんか?

photo credit: Easter Dinner, Good via photopin (license) 英語学習ビジネスが盛り上がってきた!? 自分が英語学習方法の記事を書いているせいなのか …

Goal to accomplish

英語をやるなら、人生を変えるくらいの目標がちょうどいい

photo credit: Resolute via photopin (license) 英語を話せるかどうかは自分次第 オンライン英会話のおかげで、誰もが英語を話せるようになる大きなチャンスを得ら …

Keep running

英語学習のモチベーションを維持する具体的な方法【目的の明確化】編

photo credit: Peter Mooney via photopin cc はじめに 「前回の記事」では、 長期的に英会話の聞く・話すの「感覚」を鍛え続けなければ、スキルアップを実感できない …